製品紹介 Products

CAN&LIN 信号アナライザ Scopy

scopy_top01

概 要

Scopy V2_1ScopyはCAN/LINパスの電圧測定及び分析を行うツールです。
多様なトリガソースに対応しています。
デジタルオシロスコープ機能内蔵のグラフウィンドウを使用することで、簡単に操作可能です(測定データの保存と読み出しを行う事も可能です)。

仕 棣

チャンネル数 22257
コネクタ BNC, D-Sub(CAN/LIN), USB, 電源(12V)
CANトランシーバ NXP TJA1051, TJA1055
LINトランシーバ Infineon TLE7269
電圧範囲 -20V~20V
最大入力過負荷 30V
分解能 8bit
オンボードメモリ 4MB
確度 ±(2% of Input +1% Vertical Range+300LIV)
サンブルレート 100MS/s (メガサンブル/秒)
電源 +12VDC, 30OmA, 1,15W(外部DC)
ハードウエア寸法 106×38×176mm(横×縦×奥行き)

活用事例

・ECU単体の信号分析
・ネットワークシステムの信号分析
・トラブルシユーティング
・トレー二ング

特 徽

□デジタルオシロスコープ
・標準オシロスコープ
・入力信号にBNCコネクタ
・設定と信号のモ二タリングが簡単

□CAN/LINアナライザ
・CANの高電圧、低電圧、電圧差、LINの測定と分析
・信号の測定結果に基づ<CAN/LINメッセージの分析
・CANメッセージフレームをピット単位で分析
・スタッフピットモ二タリング
・工ラーフレームの観察

□分割グラフウィンドウ
・グラフウインドウ2画面同時表示
・差異の計測

□マルチパスタイプ
・Low-Speed CANプロトコル
・High-Speed CANプロトコル

□多様なトリガー
・CAN/LINE 電圧トリガー
・CAN/LINE レベルトリガー
・CAN/LINE IDトリガー
・CAN/LINE データトリガー
・工ラーフレームトリ力ー
・外部トリガー

□データ口ガー
・測定データの保存

 お問い合わせ

本製品は貸出機をご用意しております。(貸出期間は2週間となります)
ご購入前に実際お使いになってからご検討されたい場合は、お気軽にこちらからご連絡ください。

メインフッタ