製品紹介 Products

サービスロボット用位置センサシステムPA-R100

PA-R100は既存のサービスロボットと位置センサが連携する事で、ロボットの自律動作を可能にするセンサシステムです。

特徴

  • 赤外線コードによる位置認識のためロボット位置制御が柔軟に行え、なおかつ容易。
  • メインセンサは8つの赤外線コードを同時受信可能な構造。
  • 位置センサはロボットに搭載するメインセンサとロボット動作許可空間に配置され
    たエコーセンサの組み合わせで動作。
  • ロボットに搭載されたメインセンサを起点として信号(問い合わせ)を発信し、その
    信号を感知した個々のエコーセンサが信号(個別コード)を返す。メインセンサに
    返されてきた信号(個別コード)の受信方向から動作許可空間内でのロボットの
    立ち位置、及び向きを認識する事が可能。
  • 既存のサービスロボットに搭載可能なコンパクトなサイズ。

製品仕様

 

– 商品構成 –

メインセンサ 1個(CPU基盤、IR送受信ユニットを含む) 

写真はフェイスオプション追加仕様です
(画像をクリックすると原寸で表示します)

エコーセンサ 2個(追加可能) 

(画像をクリックすると原寸で表示します)

リモコン基板 1個

 

– 通信 –

通信方式 赤外線
中心周波数 38KHz
通信速度 2.5 Kbps (MAX)
同期方式 調歩同期方式
通信フレーム 3BYTE~255BYTE (可変)
誤り検出 CRC 8

 

– 外形 –

メインセンサ CPU基盤:100(W) × 40(H) × 10(D)
IR送受信ユニット(標準):φ62(MAX) × 43(H)
(フェイスオプション追加時)φ62(MAX) × 73(H)
エコーセンサ 66(W) × 88(H) × 36(D)
リモコン基板 40(W) × 60(H) × 10(D)

 

– 電源 –

メインセンサ 200mA 以下
エコーセンサ 50mA 以下
リモコン基板 50mA 以下

 

– 温度 –

動作温度 5℃~50℃
保存温度 –20℃~70℃

 

価格

PA-R100 本体及び付属品 未定

ダウンロード

種別 カタログ(PDF) マニュアル(PDF)
サイズ 4,090KB
更新日 2011/11/30
メインフッタ